いきなりくる地震に備えよう!防災グッズと地震予報

地震予報!

地震予報はスルーしないでしっかり確認!

女の人

地震予報のあれこれ情報

地震速報には様々な種類があります。その種類によって災害状況を把握することができるため、必ず確認したら避難の体制を整えましょう。詳しい内容はこのぺージに載せているので参考にして下さい。

READ MORE
地震の速報

揃えておきたい!防災アイテム

防災グッズには様々な必要なものがあります。その種類について詳しく紹介しているので見て下さい。必要なものを揃えておくと、万が一の場合にも安心して避難生活を送ることができるため、今のうちに準備しておきましょう。

READ MORE

地震後にある被害とは?

スペクトル図

住居損壊およそ1万棟に及ぶ

建物の構造は様々あります。地震の影響で地盤がズレて基礎から崩壊するケースもあります。しかし、建物崩壊は地盤だけではなく、周りの影響もあります。例えば、土砂が積り川が氾濫してしまうことや隣の家が倒れてきて共倒れになったということもあります。倒壊することで家がなくなり、仮施設ですむことになります。再建もできない場合もある可能性もあるため倒壊は怖い被害です。

断水被害が相次いで起きる!

水が届かなくなるという断水被害も出てきます。断水が起きると給水車が来るまで水が飲めないということもあります。水分は人間の体に必要不可欠なので、脱水症状などを引き起こすこともあるため水分確保は重要です。

交通の麻痺!歩けるなら歩こう

土砂崩れで通行止めになることも多くあり、その影響で渋滞を発生してしまうのです。なので、そういったことが起きないためにも、近くの避難場所のルートを確認して歩いて行くことをオススメします。しかし、足の不自由な方やご年配の方には辛いので車での移動をすることがベストでしょう。動ける方は歩いて、やむえない理由なら車を使用すると認識して交通をスムーズに流れるような対応を心がけましょう。一人一人の心掛けで混乱せずに助け合いながら、災害時に冷静に動くことができます。

震災関連死になるケースがある!

避難生活でも疲労やストレスにより体調が悪化してしまい最悪死に至ることがあります。このことを震災関連死と言い、高齢者に多く見られます。中でも多い関連死の原因として、エコノミー症候群や低体温症が多いです。車中泊や避難所での生活は高齢者にとって辛いことです。周りが思いやりをもって助け合って行きましょう。

物資不足は混乱のもと!貯蓄は大事

支援物資がこないと食料や毛布、衣類が足りなくなり避難生活がツラくなってしまいます。そのため、食料確保は重要なポイントです。食料を多く確保している場合は、独り占めをしないで周りにも配ってあげましょう。助け合うことで、皆で協力して避難生活を乗り切れることでしょう。

広告募集中